トップ

不動産投資をして利益を

不動産投資の利点

有価証券

土地を持っているなら不動産投資

相続した土地を持っていて何にも使っていないというのであれば、固定資産税などの税金を支払うだけのものでしかありませんから、負の遺産とも言えるでしょう。せっかく相続したのですから、不動産投資をして利益を得るべきではないでしょうか。そのための方法にはいくつかの種類があります。たとえば、初期費用を抑えたいのであれば駐車場経営は良い方法の一つです。他にもそのまま貸すというのも良い方法ですし、アパートやマンションを建築するのも良い方法です。土地を持っている人が不動産投資をするメリットは、色々な方法から選べることです。

土地活用の種類で異なるメリット

不動産投資は株式投資や外貨投資といった他の投資に比べて様々なメリットがあります。不動産すべてに共通する点としては、安定性がある、インフレに強い、利回りが高いといった点をあげることができます。他にも不動産投資は、投資した土地の活用方法の種類によってもメリットが異なります。例えばマンション経営ですと、家賃という長期的に安定した収入を得ることができますし、住民税や所得税といった税金に対して節税の効果があります。また駐車場経営の場合ですと、初期投資がそれほど必要ありませんし、修繕コストもあまりかかりません。それに更地に戻したり、所有地を転用するのが簡単です。

↑PAGE TOP