トップ / 不動産投資のメジャーな方法

不動産投資のメジャーな方法

不動産投資で収入を

有価証券

マンションで不動産投資

分譲マンションを購入して不動産投資をするのは比較的メジャーな方法です。そのメリットはというと、少額で投資ができることです。物件価格は数千万円くらいですから、ある程度の資金があればローンを併用することによって購入するのは難しいことではないでしょう。ですから、ハードルは低いと考えられます。ただ、戸数は1しかありませんから、他の物件の種類に比べるとリスクは高くなります。入居者がいれば良いですが、いない場合には、不動産投資における収入は全くない状態になりますから、入居者を探すのには非常に苦労するかも知れません。

マンションの種類について

不動産投資としてのマンションにはいくつかの種類があります。その一つが一室だけを購入する方法です。一室だけを購入すれば、共用部分の管理は管理組合が行うことになりますから、管理に関する合理化は自分では行うことができません。しかし、一室だけなら買いやすいというメリットがあります。もう一つは一棟買いをすることです。マンションくらいになると一棟買いをするための資金は非常に大きいですが、入居する戸数が多くなることによって入居者の変動を全体として抑えられ、不動産投資のリスクを抑えられるというメリットがあるのです。

↑PAGE TOP