トップ / 不動産投資を有証券で始める

不動産投資を有証券で始める

不動産投資の資金

有価証券

有証券で不動産投資をする

有証券で不動産投資を始める人は多くいますが、そのメリットとして挙げられるのが最小投資金額です。実物の不動産の場合、いくら小さくても数百万円くらいの資金は必要でしょう。通常は数千万円くらいの資金から始めることが多いです。しかし、REITなどを利用すれば、最小投資金額は小さくなります。数万円から数十万円くらいで投資ができます。有証券の種類によりますが、たとえば投資信託を用いれば数千円くらいから不動産投資を始めることができます。資金があまり多くなくても投資をしたいという人にとってメリットの大きい商品です。

有価証券を使った種類

不動産投資の一つの種類として有証券を使ったものがあります。その中心となるのがREITです。実物の不動産に比べると、いくつかの際だったメリットがあります。その一つが、少額で投資ができることです。収益物件を取得しようと思うと、最低でも数千万円単位の資金は必要です。証券化されていれば、数万円から数十万円くらいから取得することができます。また、流動性が高いと言うことも特筆すべき事です。売りたいと思ったときに直ぐに売ることができますし、買いたいと思ったときには直ぐに買うことができます。この点では実物で不動産投資をするよりも優れています。

↑PAGE TOP