トップ / 不動産投資の大きなポイント

不動産投資の大きなポイント

様々な不動産投資

有価証券

アパートでの不動産投資

一口に不動産投資と言っても、様々な種類がありますが、アパート経営のメリットについて説明いたします。まずあげられるのは、ビルやマンションよりも初期投資が低く抑えられるという所です。建物もマンションなどに比べれば安上がりですし、比較的狭い土地でも可能です。土地や建物が小さければ、固定資産税も抑える事が可能になります。また、毎月収入があるという点もメリットと言えます。不動産投資を行うのであれば、毎月現金が入ってくるというのは大きなポイントです。さらに、維持管理が楽という点も見逃せません。マンションであれば管理人が必要になりますし、

物件の種類はいろいろ

不動産投資をするための物件には色々な種類がありますが、税金対策に使うのならアパートが適しています。その理由は様々な税制優遇があるからです。まず、取得すると評価額で課税されますが、その評価額は取得代金よりもかなり安いです。ですから、それだけで固定資産税や都市計画税を安くすることができます。これは種類に問わず共通していることなのですが、アパートの場合には居住用の建物としてさらに減税があります。不動産投資をすることによって節税したいという人はたくさんいると思いますが、このような人にとってはメリットは非常に大きいです。

↑PAGE TOP