ネイル資格取得

通信講座でネイル資格

ネイル資格を取得するメリットを知る

資格を取得してネイリストになる

ネイリストと呼ばれる職業には基本的に免許がなく誰でもネイリストとして仕事をする事ができますが、正しい技術を取得する検定試験があります。検定試験を合格する事によってプロのネイリストとしての証になり、お客様からの信頼を得る事ができるのでネイリストとして必須の試験です。現代の日本ではオシャレのアイテムのひとつとしてネイルアートをする人が増加しており、ネイルサロンの数も増加傾向にあります。ネイリストの資格は国家資格ではなくさまざまな企業や団体が設定をする民間資格になっており、代表的な資格としては大きく二つに分けられます。JNECネイリスト技能検定試験には1級2級3級の3段階に分かれており、技能試験と筆記試験を合格する事によって資格取得をする事ができます。こちらの検定試験1級の合格率は30パーセントから40パーセントとなっており、トップレベルの技術や知識を必要とされます。JNAジェルネイル技能検定試験には初級中級上級の3段階に分かれており、上級試験では総合的な知識と技術を身に付ける事が必用とされます。

資格を取得するメリットとは何かを知る

数多くあるネイルサロンの中には資格を特に必要としないサロンであったり、仕事をしながら資格取得を目指すサロンなどさまざまあります。多くのサロンで入社応募条件に検定2級程度の資格や知識を有している事がありますが、資格を取得している事で収入がアップする場合もあります。ネイル業界の多くで固定給プラス歩合給の制度をとっており、給料に指名料であったり売上手当がプラスされる可能性があります。お客様からすると指名料を払ってでも安心してネイルをしてもらう事ができるスタッフを選択する事になるので、資格取得者にそれ合を求める事も多くあります。またネイリストとして独立をしようと考えた際には、資格を取得している事で新規のお客様を確保する事ができたり従業員募集に役立てる事ができます。

自宅に居ながらネイリストの資格取得をする

ネイリストの資格を取得する方法として、美容の専門学校に通って技術や知識を身に付ける方法や通信講座を利用して資格取得をする方法があります。通信講座で資格を取得するメリットとして、仕事や家事で専門学校に通う事が難しい人でも自宅に居ながら気軽に専門的な知識や技術を身に付ける事ができます。通信講座の中にもさまざまな種類があるので、自分にあった講座であるかどうかであったり求めている知識や技術を身に付ける事ができるかどうかを比較する事が大切です。

人気記事ランキング